活動報告・お知らせ

すきなだけ
まちを楽しむ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 2020年度
  4. 1月例会 「これからの福井の経済を考える~ビジネスにおけるウィズコロナ・アフターコロナを見据えて~」開催

1月例会 「これからの福井の経済を考える~ビジネスにおけるウィズコロナ・アフターコロナを見据えて~」開催

現在、コロナウイルスの蔓延により日本だけでなく世界的に大変厳しい情勢が続いています。国や各自治体の助成などはあるものの、このままでは自企業を発展させるどころか、現状維持していく事もなかなか困難な状態が続いてしまう中で、我々青年経済人がやらなければいけない事は何か?こんな時だからこそ、なにを学ばなければいけないのか?を考えました。

今後コロナウイルスが常態化する中、北陸新幹線福井敦賀開業や令和3年3月初旬には、当青年部の全国大会が福井県で開催され、福井の企業が頑張っている姿を全国に見せることが出来るまたとない機会がやってきます。

このまたとない機会を前に、福井商工会議所青年部としては、是非とも杉本県知事と伊東会頭をお迎えして若手青年経済人として、ビジネスの活発な意見交換やこれからの福井の経済やウィズコロナ・アフターコロナについての福井県や福井商工会議所のこれからの対策などについてお聞きし、青年部の発展と自社の発展を図りたいとの想いで例会内容を構築しました。

1月例会では、福井県と福井商工会議所、福井YEGが長期的な視点で福井の経済を考える機会を持つことができました。例会の冒頭には、福井県知事 杉本達治様をご来賓としてお招きし、ご挨拶を賜りました。昨年制定された福井県の長期ビジョンをベースに、今後福井県が歩んでいく道筋、我々青年経済人に対して求められることなど熱いメッセージをいただきました。

 引き続き、福井商工会議所会頭 伊東忠昭様からもご挨拶をいただき、コロナ禍にあっても前を向いて進んでいってほしいといったお言葉や福井商工会議所と福井YEGとの連携を強化していきたいといったお話をいただきました。

 後半には、福井県地域戦略部未来戦略課参事 北川善一様より福井県の長期ビジョンのご説明をいただき、より具体的に2040年の福井の未来を聞き、福井YEG会員が今後自社の発展につなげるイメージができました。

その後のパネルディスカッションでは、福井県や福井商工会議所に対して、聞いてみたいこと、要望などを伝え、お答えいただきました。これまで知らなかったことや自社にメリットになること、今後取り組んでいかないといけないことなど多岐にわたる回答をいただき、とても参考になるものでした。また、内容盛りだくさんの今回の1月例会を通じて、福井県や福井商工会議所との連携を図れたことも、今後の福井YEG活動にとってプラスになるものでした。

 

 

実施日時:令和2年1月27日(水) 18時00分~20時20分

実施場所・会場:福井商工会議所 地下1F コンベンションホール、web会議システムzoom上

担当委員会:未来創造委員会

関連記事