活動報告・お知らせ

すきなだけ
まちを楽しむ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 2020年度
  4. 令和2年度総括

令和2年度総括

令和2年度スローガン「現改突破~超えろ!地域発展の礎になるために~」を胸に活動しようとしたちょうど1年前、新型コロナウイルスが猛威を振るい、日本中、世界中が暗黒の世界へと変貌しました。コロナウイルス感染拡大防止のため福井YEGにおいても7月まで活動中止という決断をさせて頂きました。前代未聞の年度になり、メンバーと会う事さえ許されなかった辛さ・不安を今でも覚えております。

 多くの制約を余儀なくされる中でも福井YEGのチカラはさすがだと感じました。リモートアプリZOOMをすぐに活用してリアルで会えない部分を補う事ができた事。そして今何が出来るのかを知恵を振り絞ってコロナ対策を打ち出し、会員のため、地域のために行動できた事。例会や事業においても感染拡大防止を徹底し、リアルとオンラインを融合したハイブリットでの開催を実現する事ができました。現状に満足せず、あきらめずもがきながら、歩みを止めることなく、半歩でも前に進もうと皆が考えて行動してくれました。まさにスローガン「現改突破」を胸に活動してくれた結果だと感じます。大変な状況の中で活動してくれたメンバー全員に感謝しかありません。

 今年度は第40回全国大会しあわせ福井さばえ大会が開催されました。結果的に大会プログラムが縮小され、全てがオンラインでの開催となりました。日本YEG会長の想い、大会会長・実行委員長・県連会長の想い、長い時間をかけて準備してきたメンバー(実行委員会メンバー)の想い、福井YEGの想い、いろんな想いをオンラインに乗せて発信できたと思っております。

「Visit Fukui Someday」

全国のメンバーにはコロナが終息してから、いつの日か福井に訪れて欲しい、そして福井のメンバーと交流して欲しいと願うばかりです。

 

 令和2年度を振り返ると、本当に大変な1年でした。「なぜこの年にコロナなんだよ」と何回自問自答した事でしょう。不安で辛い日々が続いておりましたが、福井YEGの皆が私を支えてくれました。こんな状況でも楽しいと感じさせてくれました。下を向かず後ろを振り返らず、ただ前を向いて上を向いて進んで来れたからこそ今があると思います。記憶に残る令和2年度を私と共に歩んでくれた全メンバーに心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

令和2年度福井商工会議所青年部 会長 中川知士

関連記事