活動報告・お知らせ

すきなだけ
まちを楽しむ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 2018年度
  4. 馬威し水かけ祭り2018(8月度例会) を開催しました!

馬威し水かけ祭り2018(8月度例会) を開催しました!

8月4日(土)、福井フェニックス祭りにおいて

「馬威し水かけ祭り2018(8月度例会)」を開催しました!

昨年度に引き続き2回目の開催となりました。

※【馬威しとは】
かつて福井藩では正月になると、武士が馬を駆って目的地に進むのを町人が馬を威して妨害する「馬威し」という行事が開催されていました。それを現代風にアレンジ。フェニックス祭りのメインステージからゴールの佐佳枝廼社まで駆け抜ける側と、沿道から水をかけて妨害する側に分かれ、激しい攻防を繰り広げます。

猛暑が続いておりますが、水かけ祭り当日も気温36度と暑い一日となりました。約150名の参加者で熱いレースと水かけを楽しみました。思いっきり水をかけられて、猛暑を吹き飛ばそうということで多くの方にご参加いただきました。

レースは3部門で開催しました。

  • 誰よりも早くゴールまでたどりつくことを競う「レース部門」
  • 友人や同僚と思い思いに走る「エンジョイ部門」
  • 家族で参加する「家族部門」

今年のコースは、福井放送会館前をスタート、佐佳枝廼社境内をゴールとした全長約350メートルのコースです。

参加者は4つのアトラクションを乗り越えて、ゴールを目指します。沿道から水鉄砲やバケツで水を掛けられるだけでなく、今年は巨大放水車も登場するなど、水かけの内容も、昨年度から大きくパワーアップしております。

まずは、スタートですが、福井放送会館の前からスタート。スタート直後から、バケツで大量の水をかけられます。

カーブを曲がった先には、プールが置かれています。ひんやりとしたプールを濡れながら、進んでいきます。

さらに進んだ先では、巨大放水車、放水機による本格的な放水を浴びました。これには参加者もびっくりしてくれました。

最後は、階段を駆け上がり、佐佳枝廼社境内のレッドカーペットを駆け抜けてゴールとなりました。最後まで、きっちりバケツと水鉄砲で水をかけられます。

表彰式では、フェニックスマン・フェニックスウーマンも登場し、大盛り上がりでした。

非常に多くの方にご参加いただき、「楽しかったー」、「また出たい」という声をいただきました。ありがとうございました。

「レースには参加できないけど妨害を」ということで、走者にバケツや水鉄砲で、笑顔で水をかけるという形でも、多くの方にご参加いただきました。祭りを盛り上げていただき、ありがとうございました。

また、周辺の商業施設、駐車場など、多数の方にご迷惑をお掛けしましたが、多大なるご協力をいただきありがとうございました。

皆様のおかげで、無事に水かけ祭りを開催できましたことに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

【執筆担当 総務・PR委員会 小前田】

関連記事