活動報告・お知らせ

すきなだけ
まちを楽しむ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 2014年度
  4. 1月度例会「ファシリテーション例会」を開催しました

1月度例会「ファシリテーション例会」を開催しました

1月28日(水)福井商工会議所地下国際ホールにて1月度例会を開催しました。

会長挨拶から始まり、新入会員紹介では(株)米五の多田健太郎君が入会挨拶を行いました。

 

今例会のテーマは「ファシリテーション」

進むべき道「皆の能力を引出しゴールへ導く力を指し示せ」

とし、会議運営・合意形成・部下指導など、業務の幅広い領域で活用するための能力であるファシリテーションとは何かについて学びました。

 

講師はプロファシリテーターとして各所でご活躍されている冨永良史先生をお招きし、話し合いの場で、「違いを活かし、ゴールを目指す」ことの大切さをグループワークを通じて学びました。

 

・話し合いには必ずプロセスがあり、ファシリテーターは、ひとりひとりの意見を汲み取りながら、話し合いのプロセスを追っていく。

・ファシリテーターはただの進行役ではない。プログラムどおりに、機械的に進めることを良しとせず、出された意見を安易に排除しないで、傾聴し、もっと良い意見を引き出す。

・ただし、傾聴しすぎてのめりこまずに、これを頭半分で考えながら、残りの半分では、冷静に次のプロセスをイメージする。

・話し合いの結論は「よし!やろうぜ!」と参加者全員が感じ、目的を共有すること

・・・このようなことを体験を通して学ぶことができ、非常に有意義な例会となりました。

 

また、例会の最後には恒例となった3分間ビジネスプレゼンを3人のメンバーに行ってもらい、会員間でのビジネスの理解とプレゼン力の向上に繋げました。

(ビジネス向上委員会  鷲田裕之)

関連記事